最新の記事
トランプさんおめでとう!!栄光のアメリカを取り戻せ!!
ホームページリニューアル!!
ストリートダンスチームの単独公演
明石ブレイカーズ ついに世界で躍動する。  VIBEシリーズ VOL.2
明石BREAKERS VIBE 3位 おめでとうございます。 ※遅くなりましたが。 VOL.1
ストリートダンスにおける天才の話
今年は記念すべき20回大会!!「JAPAN DANCE DELIGHT VOL.20」
新年明けましておめでとうございます。今年のストリートダンス界の展望
DANCE@LIVE FINAL 行ってきました。※昨年のブログです。
いよいよDANCE@LIVE SEASON7 FINALが迫ってきました。
カテゴリー
WORLD OF DANCE
インストラクター
コリオグラファー
スタジオ・スクール
ダンスイベント
ダンス業界
チーム
ホームページ
国内ダンサー
教育
未分類
経営
過去の記事
2016年11月
2014年3月
2013年5月
2013年1月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
全てを表示する
検索

2014/03/15 Categories: 未分類

写真今年の初頭、2014年1月12日にアメリカはロサンゼルスにて、ダンスの世界大会、VIBEが行われ、昨年の関西予選で見事優勝を果たした明石ブレイカーズ、関東大会で優勝したジャパニメーションの2チームが日本代表チームとして参戦!!私も関西大会のオーガナイザーとして、英語も喋れないのに明石ブレイカーズのアテンドをさせていただくこととなり、同行させて頂きました。

関西大会では確か10名くらいの出場でしたが、決勝大会は15名以上のメンバーが必要ということで、急遽井口ファミリーさんや、HIP HOP,HOUSEなど、明石ブレイカーズファミリー(勝手に名称つけました。)も加わり、メンバー20名の大所帯での参戦となり、客観的にBREAKINGの作品で大所帯になることは、難しいことと、決勝大会から本選まで3ヶ月ほどしか時間が無い中、新メンバーも加えた布陣ではかなり不利だろうなと思っておりました。

まず関西空港からの出発ということで、最初は実はメンバーのエックスさん以外はほとんど面識がなく、明石のメンバーのほとんどの方からの目をみて、「誰やねん、このおっさん!!」みたいな空気が(被害妄想)漂っており、私にアテンドが勤まるのか、初っぱなから不穏な空気が漂いました。が、メンバーが会話をしている内容が、本当におもしろくて、10分ほど経ったころには、アテンドというよりは、素直に友達になりたいと思っている自分がいました。飛行機の搭乗手続きを行っている間に、トークに安定感があり、全ての会話に落ちと流れを作る応援隊長の山田さんや、バーガーさんが話をするタイミングを逃さず、ずっと聞き入り、すでに明石のファンになってしまっている自分がいました。

約12時間のフライト後、無事LAに到着!!そこには今回のVIBEオーガナイザー、エルムとその後約4日間運転手を務めて頂くマークとアイザックが出迎えてくださり、とにかくでかい車2台でホテルまで送ってもらいました。

初日~本番前日まで、明石のメンバーと共に過ごしましたが、とにかく笑いの絶えない毎日で、ある意味世界大会を控えているチームとは思えないマイペースさと、アメリカを堪能したいという遊び心が、本番にそのポテンシャルを最大限に引き出すパワーとなることはその時は誰もがわかりませんでした。本人達以外は。

ご飯の手配、ブギーゾーンとホテルの行き来、観光名所への運転手手配など、両チーム併せて50人分の段取りなどをさらりと済ませていたブギーゾーンジャパンの鍵谷さんにこれでもかと言うくらい助けて頂きつつ、1月12日の本番当日を迎えました。

まずVIBEの会場が約5000人ほどのキャパがある会場で、会場の熱気、迫力に圧倒されました。また、明石の出番までのアメリカのチームの凄いパフォーマンスには驚きましたし、明らかに色の違う明石は果たしてどういった評価を頂くのか、凄く興味がありました。

優勝チームのパフォーマンス

2位のチームです。

こんな凄いゲスト作品があったり。

その2へ続く

お名前 コメント

トラックバックURL

http://www.street-dancers.jp/archives/2014/03/15/19/38/15/trackback/